フューネラルホール備庵 船小路町

24時間・年中無休※携帯からもご利用できます。

多様化する葬儀スタイル

近年、少子高齢化や核家族化など生活スタイルの変化に伴い、お葬式の形態も多様化してきました。従来型の大きなお葬式を一般葬と呼ばれるようになり、新しいスタイルとして家族葬やシンプルに送る直葬・火葬式を選ぶ方が増えています。

故人様のご遺志やご遺族のご希望、ご家庭の事情などによってご提案させていただく内容や注意点も異なります。まずは葬儀の種類をご理解いただき、理想の葬儀をご提案させていただきます。

家族葬とは

家族葬とはご家族・ご親族・家族のように近しい友人だけでお別れをする葬儀をいいます。近年、大分でも一般化してきました。
ご参列する方の人数や範囲に明確な定義はなく、宗教儀礼などにも特別な違いはありません。少人数でのお別れのため、想いを反映しやすいスタイルです。

メリット
・自由な発想で、ゆっくりとお別れができる
・会葬者に対応する煩わしさがない
・追加料金が発生しにくい
・小さな会場でできるので費用を抑えられる
デメリット
・葬儀後、連絡せずに自宅へお参りに来る人も
・会葬者を限定することで不快感を示す人も
・死亡の事実が広く伝わらない
・香典が入らない

直葬・火葬式とは

お通夜や葬儀・告別式という儀礼を省いて、火葬のみを行うシンプルなお別れを直葬(ちょくそう)・火葬式と言います。無宗教の方や不要負担を抑えたい方に選ばれています。火葬場の告別室などでの読経を希望される方も多く、ご要望は多様化しています。

メリット
・安価な費用で済む
・宗教儀礼がないので短時間
・煩雑な手続きや調整がない
・自由なスタイルでお見送りできる
デメリット
・親族や知人とトラブルになる可能性
・ゆっくりとお別れができない
・親族・知人が反感を抱く場合も
・宗教者から反発される

一般葬とは

一般葬とは、ご遺族、ご親戚をはじめ、ご友人や故人の会社関係者、ご近所の方など、故人と生前に関係のあった方々をお呼びして行う従来型の葬儀です。

メリット
・多くの人で盛大なお見送りができる
・希望する人は誰でも参列することができる
・死亡の事実が広く知れ渡る
・香典が入る
デメリット
・会葬者の接待に追われる
・故人を知らない義理の会葬者が増える
・世間体や慣習に配慮し思い通りにならない
・総費用が高額になる
ページトップ