新着情報&各施設からのお知らせ

「おおいたシニアの大文化祭」

2020年06月19日お知らせ

10月7日に開催する「おおいたシニアの大文化祭」

スペシャルゲストに嘉門タツオさんが登場します。

 

嘉門さんは終活に関する替え唄3部作をメドレーで披露いただきます!また、これまでの「おおいた終活フェア」でおなじみの矢野大和さんも駆けつけてくださいます。

そして、もうお一方は尼僧落語家・露の団姫さん。
仏教バラエティー番組でもご活躍で、大分合同新聞でも連載中です。
そのほか、お元気シニア150名のステージ公演とブース出展を予定しています。
ただいまポスター製作中です。 できましたら改めてご紹介いたします!

令和2年度10月7日(水)に「おおいたシニアの大文化祭」を開催する運びとなりました。
当イベントは「大分のシニアライフをもっと豊かに。」をテーマに、 2012年から2019年まで開催した「おおいた終活フェア」の後継です。
のべ3000名以上が来場し、多くのメディアで「県内最大級のシニアイベント」と 紹介されるほどになりました。 8回目の今回は「シニア世代をもっと笑顔に」するため、 イベントタイトルを「お元気シニアの大文化祭」に一新。
内容もリニューアルし、これまで以上に「見て・触れて・笑って・学んで・楽しむ」 イベントを目指しています。 今回から実行委員会を組織して盛会を目指します。
 現在、地元で活躍するお元気シニア15組150名が出演を予定。

また、ゲストに替え歌メドレーの嘉門タツオさん、落語家・僧侶の露の団姫さん、 県南落語組合の矢野大和さんをお招きします。

 長寿化がもたらした「人生100年時代」ー。

大分県内でもお元気でハツラツと人生を謳歌する人が増えています。

一方で、高齢化にともないシニア世代の課題が顕在化してきました。

医療・介護・年金・コミュニティ・買い物難民・特殊詐欺・ ゴミ屋敷・空き家・就労・貧困・ひとり死・・・。 私たちの身近にも将来に不安を抱く人がいます。

しかし、正確な知識を得て、じっくりと備えることで解消される不安も多いです。   「学び」コンテンツとして医療福祉トークも予定しています。

多彩なステージをお楽しみいただきながら、地元の有益な情報に触れる一日に していただければと考えています。

キーワードは「エンタメ」「健康」「ライフスタイル」「コミュニティ」「余暇」 「お仕事」「お金」「学び」「グルメ」「ファッション」「美容」です。

同じ時代を生きる多くの来場者との交流に加え、お役立ちサービスとの マッチングの機会になると期待しています。

 つきましては、諸事多難な折、誠に恐縮ではございますが、 「おおいたシニアの大文化祭」の趣旨をご理解いただき、 ご協賛を賜りたく、ここにお願い申し上げる次第でございます。

 何卒よろしくお願い申し上げます。

おおいたシニアの大文化祭実行委員会事務局

おおいたシニアの大文化祭事務局

ページトップ