判田台会館

NEWS

大分市葬斎場 別府・秋草葬斎場 火葬の副葬品について

2017.11.19

家族葬の判田台会館、備庵

別府市秋草葬斎場

ご葬儀の際、最後のお別れの場面では祭壇生花やスタンドのお花などをお棺に入れてお別れしていただきます。

お花と一緒にお好きだった食べ物や思い出の品をお入れすることもあります。

そうした副葬品に関して大分市葬斎場、秋草葬斎場ともに注意点があります。

別府・日出エリアの秋草葬斎場からは【副葬品の自粛にご協力ください】という書面をお預かりしています。

副葬品(故人の愛用品など)として下記のものを柩の中に納めれると、

①「環境汚染による健康被害」、

②「火葬炉設備の損傷」、

③「火葬中の不完全燃焼による火葬時間の延長」

の原因となりるようです。

具体的には、

①大気汚染(ダイオキシン類、ばい煙、有毒ガス、悪臭)の発生源となる物

 ビニール製品(ハンドバッグ、靴、玩具など)

 化学合成繊維製品(衣類、寝具、敷物など)

 発泡スチロール製品(枕、緩衝材、パッキンなど)

 プラスチック製品

 その他のもので発生源となる物(CD、ゴルフボールなど)

②火葬炉設備の損傷の原因になる物

 爆発物(缶飲料、スプレー缶、ライター、電池など)

 ガラス製品(ビン、鏡、食器、メガネなど)

 金属製品(携帯電話、音楽プレイヤー、仏像など)

 カーボン製品(杖、釣竿、ゴルフクラブ、ラケット、竹刀など)

 保冷剤、その他危険物

③不完全燃焼の原因となる物

 果物(スイカ、メロンなど大きな果物類)

 書籍(辞書、アルバムなど厚みのある物、多量の紙を使用した物)

 大型繊維製品(衣類の納め過ぎ、大きなぬいぐるみなど)

◼️その他ご注意いただきたいこと

・ドライアイスは最小限にしてください

・指輪などの貴金属についても、消失に伴う誤解の原因にもなりますので、柩の中には入れないでください

・ペースメーカーなど体内装置医療品は、火葬炉内で爆発し、遺体を損傷する恐れがありますので、必ず事前にお申し出ください

・注意義務を怠り、火葬炉や付帯設備が損傷した場合は、条例や運営規則に基づき損害賠償が発生する場合がありますのでご留意をお願いいたします。

 

大分市葬斎場

 

また、大分市葬斎場からは【ご利用の方へお願い】として

●柩にはビン、カン類、プラスチック製品などの不燃物類、スプレーなどの爆発物、有毒ガス発生物などは絶対に入れないでください。

●待合室、控室の湯茶については、湯沸室に用意してありますので各自ご自由にご利用ください。なお、使用後は湯沸室の所定の場所に水洗いをして返却してください。

●所定の場所以外で飲食、喫煙をしないでください。

●通夜で斎場を使用する場合、寝具などについては各自でご利用ください。

●中央棟での写真及びビデオなどの撮影はご遠慮ください。

●そのほか、職員の指示に従ってください。

 

このような内容をご遺族様に確認するよう要請を受けています。

大分市、別府市ともに施設ごとに運用のルールがあります。

私どもからご遺族様へ正しくお伝えさせていただきますのでご安心ください。

●判田台会館コールセンター

 0120-45-1357

家族葬の判田台会館

 大分県大分市判田台北4丁目1-3

 097-597-4813

●備庵コールセンター

 0120-01-8768

家族葬の備庵【牧・下郡】

 大分県大分市下郡1686-2

 097-547-7995

家族葬の備庵【山津】

 大分県大分市山津町2丁目5-6

 097-578-9494

家族葬の備庵【別府・船小路町】

 大分県別府市船小路町4-6

 0977-76-5618

家族葬の備庵【別府・堀田】

 大分県別府市堀田7-1

 0977-75-8768

#株式会社ファイン #判田台会館 #家族葬の備庵 #葬儀 #葬儀社 #家族葬 #葬儀 #火葬 #シンプル葬 #直葬 #祭壇 #大分 #別府 #九州 #日本 

ページトップ